歴史探訪コース

らかんじやま
羅漢寺山

歌川広重も歩いたという静かな古道で往時に想いを馳せる

弥三郎岳山頂

歴史の足跡をたどり自然の造形と大パノラマに息をのむ

登山道の一部は、かつて金峰山信仰の修験者たちが歩いた古道「御嶽道」と重なる。樹林帯の道には歌川広重が描いた奇岩や、炭焼窯跡が残り歴史を感じさせる。天を突くようにそそり立つ太刀の抜き石や、花崗岩と風化した白い砂が幻想的な風景をみせる白砂山など、登山道には絶景ポイントが多数ある。半球状の巨岩がスリルを感じさせる羅漢寺山の主峰・弥三郎岳からは富士山、金峰山、茅ヶ岳、八ヶ岳、南アルプスなど、ぐるり360度の素晴らしい眺望が楽しめる。

ADVICE

太刀の抜き石からルートに戻る際は、道に迷いやすいので注意しよう。

太刀の抜き石への分岐

甲府市・甲斐市/標高1,058m/山梨百名山
  • 約3時間10分
  • 約5.9km

白砂山

ACCESS
  • 中央自動車道・甲府昭和ICから約30分、昇仙峡天神森市営無料駐車場(約60台)
  • JR甲府駅南口から「昇仙峡口バス停」まで約30分
Compassで登山届を作成する

“周辺”ホッとPoint!

御嶽昇仙峡
国の特別名勝。日本遺産。日本屈指の渓谷美を誇り、清流と滝と奇岩が四季折々の自然に彩られる。
信玄の湯湯村温泉
1200年前に弘法大師が開湯したといわれている。武田信玄の隠し湯としても知られる名湯。

モデルコース

1日目
8:00昇仙峡天神森市営無料駐車場→羅漢寺山ハイキング→14:00ロープウェイ仙娥滝駅→金櫻神社→湯村温泉宿泊
2日目
湯村温泉→武田神社など甲府市内散策→帰路

問い合わせ先
甲府市観光課 TEL: 055-237-5702/昇仙峡観光協会 TEL: 055-287-2555
甲斐市商工観光課 TEL: 055-278-1708
ハイキングをするにあたって
  • 登山口に通じる林道は工事や冬季閉鎖のため通行止めになる場合があります。事前に確認してください。
  • 登山口へ向かうバスは運行期間が限られていたり本数も少ないため、時刻表やバス停などを事前に確認してから出かけるようにしましょう。
  • 登山道は、季節や大雨、落石、工事などによりルートが変わる場合があります。最新情報を下調べして安全登山に心がけてください。
  • 掲載している所要時間、コースタイムは、あくまでも目安です。歩く人によって差異が生じますので、時間にゆとりを持った登山を心がけてください。
このページをシェアする
ツイートする
シェアする
LINEで送る