歴史探訪コース

97

みさかとうげ~くろだけ
御坂峠〜黒岳

歩いて旅した懐かしい時代に思いをはせ“御坂の峠”をたどる

黒岳展望台

「御坂トンネル」開通前の主要街道旧鎌倉街道・御坂路をスタート

人が歩いて越えた峠の歴史としては、日本神話の時代にさかのぼる「御坂」。その名の由来は、日本武尊が草薙の剣を手に東国討伐に向かった際に越えたことが由来といわれている。以後、様々な時代、無数の人々の足跡が刻まれた。そんな峠から、さらに御坂山地の最高峰、標高1,793mの「黒岳」へ。鎌倉街道の御坂路沿いには石仏群、幻の御坂城跡。黒岳展望台からは眼下に河口湖の全景ごしの見たこともない富士山。それはきっと歩いて旅した古の人々が見ていた風景…。

ADVICE

黒岳から中沢山経由は、急傾斜の登山道もあるため、初心者は来た道を戻る方が安心。

中沢山への下り

富士河口湖町/標高1,520m(御坂峠)・1,793m(黒岳)/山梨百名山
  • 約 4時間 30 分
  • 約 6.3 km

鎌倉街道の石仏

ACCESS
  • 中央自動車道・河口湖ICから約30分、三ツ峠登山口駐車場(約30台)
  • 富士急行線・河口湖駅から「三ツ峠登山口」バス停まで約25分
Compassで登山届を作成する

“周辺”ホッとPoint!

天下茶屋
2階には太宰治が富嶽百景を執筆した部屋も復元。絶景の富士を望み文豪も愛した名物の味を。
河口浅間神社
富士山信仰の原点にある古社、周囲には河口御師の町の面影も残る。

モデルコース

1日目
9:00御坂トンネル入口駐車スペース→御坂峠~黒岳ハイキング→15:00駐車場へ戻り→河口湖湖畔宿泊
2日目
河口湖湖畔散策・河口浅間神社や天下茶屋で名物のキノコほうとう→帰路

問い合わせ先
富士河口湖町観光連盟 TEL: 0555-28-5177
ハイキングをするにあたって
  • 登山口に通じる林道は工事や冬季閉鎖のため通行止めになる場合があります。事前に確認してください。
  • 登山口へ向かうバスは運行期間が限られていたり本数も少ないため、時刻表やバス停などを事前に確認してから出かけるようにしましょう。
  • 登山道は、季節や大雨、落石、工事などによりルートが変わる場合があります。最新情報を下調べして安全登山に心がけてください。
  • 掲載している所要時間、コースタイムは、あくまでも目安です。歩く人によって差異が生じますので、時間にゆとりを持った登山を心がけてください。
  • ゴミは必ず持ち帰りましょう。
このページをシェアする
ツイートする
シェアする
LINEで送る

Nearby hiking course
周辺のハイキングコース